会長挨拶

杉並区内の中学校の通級指導学級で指導を受けた子どもたちの数は、まだまだ大変少ない状況です。知的に遅れがなく大学まで進学しているということは、世の 中の人たちに理解をしてもらうことは困難です。そのような子どもたちの保護者同士が集まり、勉強していきながら啓発活動をしていくために、親の会を立ち上 げました。
子どもたちが持てる力を存分に発揮し、社会に出てからも自信を持って生き生きと過ごしていけることを目指して、活動をしていきたいと思っています。
杉並の地域で支え合う「親の会」を目指して、皆様で手をとりあっていきましょう。

平成25年 6月
会長 月森 久江
杉並区立済美教育センター 指導教授
(元・杉並区立中瀬中学校・通級指導学級担任)

 

コメントを残す